〒389-0207 長野県北佐久郡御代田町馬瀬口1670-74
9:00~18:00(お盆、年末年始除く)
定休日
トップページ < すっきりシンプル! 角地を逆手に取った見晴らしの家

すっきりシンプル! 角地を逆手に取った見晴らしの家

リビングダイニングの全景。生活感を抑えるために内装は白ですっきりとまとめ、木目調の家具などでアクセントをつけました。小上がりの和室は梁見せ天井で高さを出しています。

変形土地の家は間取りが命大胆なプランで予想以上の開放感

「横は桃畑です」と南の窓を差すご主人。花の季節はピンクに染まるそうです。そして西の窓の下には夏はホタルも飛び交うという里山の小路。

窓から見える豊かな自然に子供たちはムズムズ。「ここに住んでから外で遊ぶことが多くなったんですよ」と奥様が言うそばから、お子様たちは網を持って外に出ていきました。

 こちらのお宅は、分譲地の一番端の道路と水路に挟まれた三角地に立っています。もとはご主人の実家の駐車場だった場所を、盛り土と切り土によって整地しました。とかく変形地は間取りが難しいもの。造成から任された大井建設は、「角の部分の有効活用が重要」と言います。


 ご夫妻が考えたのは、三角形の頂点の位置に襖のない和室を置きオープンな雰囲気を出すことでした。和室を優先させたので浴室とランドリーは思い切って2階に配置。生活感を抑えたシンプルな内装もあって、すっきりとした室内から外へと視界が開きました。


家づくりにあたって眺望のことは考えなかったというご主人ですが、結果的に眺めは抜群。「横に長いせいか、みなさんから『大きいね』と言われるんですよ」と、奥様も驚きの様子です。

小上がりの和室を生かし、座卓と食卓をつないだ長いテーブルは、「建てる前から考えていた」というご夫妻のアイデア。家具職人が実際に部屋を見て、内装に合うようデザインした。


三角地の頂点の反対側にはキッチン、リビングダイニング、書斎スペース。浴室とランドリーを2階に上げたため1階はゆとりの間取りとなった。


1階の洗面所とトイレ。ご夫妻は凹凸の目立たないデザインがお好み。シンプルなラインのシンクやトイレで、すっきりとした内装の統一感を保っている。

風通しのよい玄関。5人家族のため、シューズクロークをはじめ、収納は随所にたっぷりととった。

2階のみ新居と実家をつなぎ、実家の一部を改装する形で浴室とランドリーをつくった。
2階にお風呂があるメリットについて、「お風呂から出たあと、子供の気を散らさずにそのまま寝室に連れて行けるところ」と話す奥様。

2階の角にあたる部分は寝室を設けた。5人一緒に寝てもゆとりの広さ。「家の中で日当たりが一番よくて、風通しもいい」と奥様が言うように、快適な寝心地。

二つある子供部屋のうち一つは五角形。収納を設けても勉強机とベッドを置く余裕がある。

こだわりの設備や家具

 開放的な室内をさらに居心地良くしているのは、白く爽やかな内装に合うようにとご夫妻がこだわった設備や家具です。「一生使えるものならば多少高くても…」と考えるご夫妻ですが、キッチンの棚やトイレは、大井建設の運営する〝リフォームアウトレット〟でリーズナブルに調達しています。

大井建設の“リフォームアウトレット”で調達した木目調の棚類が美しいキッチン。調理台は、手元が隠れる高さに仕切りを調整した。奥のパントリーを経て勝手口を出ると家庭菜園が。「とても気に入っています」と奥様。


奮発したのは、家具職人に特注したテーブルセット。和室の座卓の横に食卓を移動させると、大勢のお客様を迎えられる長テーブルになります。「建てる前から考えていたんです」と喜ぶご夫妻。テーブルの先の窓には千曲川の盆地が遠くかすみ、雄大な景色をひとりじめしているようでした。

Reference

小上がり和室

長年の思いが実現 家族の笑顔を生むモダンハウス

抜群のロケーション!開放感と眺望を楽しむ家

梁見せ天井

  快適な温度とゆとりの空間で趣味や家事を楽しむ家

  色使いのバランスにこだわり「好き」を実現した家

もっと詳しく知りたい方は