〒389-0207 長野県北佐久郡御代田町馬瀬口1670-74
9:00~18:00(お盆、年末年始除く)
定休日
トップページ > 暮らしにゆとりを生む 明るい吹き抜けのある住まい

暮らしにゆとりを生む 明るい吹き抜けのある住まい

明るく広々とした吹き抜けのリビング。写真中央のダークブラウンの二つの扉をはじめ、階段下も利用するなど収納スペースを充実させている。「キッチン用具はキッチンにと、必要な場所に必要な物を置くよう心がけています」とご主人。

1階全体に床暖房と空調を設え 体に優しい空間づくり

家をつくるにあたってご夫妻が大切にしたのはゆったり感。陽光が降り注ぐ吹き抜けのリビングがその象徴です。
「開放感があってとてもリラックスできます」と奥様。当初、リビング階段の手すりは壁にする予定でした。

しかし、圧迫感が出そうだと木製手すりに変更したところ、奥行きが出たうえ、2階にいる家族の気配を感じられるほど一体感も増しました。

「しかも、この手すりは大工さんの手づくり。どのメーカーにもしっくりくるものがなくて悩んでいたら、僕たち夫婦の希望に合わせてつくってくれたんですよ」

そう言って階段を見上げるご主人。こうした対応力の高さが大井建設での家づくりを決めた理由だったと振り返ります。
「ハウスメーカーにも行ったんですが、土地にしても大井建設さんは情報量が豊富で頼もしく感じました」 


 ただ、吹き抜けで心配なのは暖気が上に逃げてしまうことによる冬の寒さ。そこで、こちらのお宅では1階に床暖房と床下から温かい空気が出る空調設備を設置しました。それも廊下や洗面脱衣室、トイレにも配しているため、気温差によるヒートショックの不安もありません。

 さらに窓には断熱性、気密性に優れたペアガラスと樹脂サッシを採用しているので冬はもちろん、夏の強い太陽熱も軽減。快適で体に優しい環境はご夫妻と暮らす2匹のうさぎにもわかるようで、奥様は「ケージから出すと温かい空気の吹き出し口で気持ち良さそうにしています」と笑顔です。


吹き抜けの上部にも窓があるので室内は明るい。シーリングファンには部屋の空気を循環させる効果があります。
電動による昇降が可能なのでお手入れもラク。

一緒に料理をすることもあるからと、キッチンは二人でも悠々とすれ違うことができる幅に設計。色は家全体のトーンと合わせて白でまとめている。


お風呂やトイレは水音が気にならないようLDKとの間に廊下を挟んで配置。洗面脱衣室の横には室内干し用の部屋を設けた。


家の顔である玄関は落ち着いた雰囲気。姿見はお出かけ前の身だしなみチェックに便利だ。左側のカーテンの奥は土間収納になっている。


照明の位置を工夫して
エコカラットをアートのように演出


調湿性や臭いの吸着効果以上にデザインが気に入った玄関ホールのエコカラット。天井の照明を壁寄りに設置して光を当て、アート作品のように見せることで玄関がより上質な空間になりました(ご主人)。

2階も明るくて くつろげる空間に

勾配天井がゆとりをもたらす9畳の主寝室。心地良い朝日が差し込むように東側と南側に窓を配した。吹き抜け側に観音開きの窓をつくったことで窓越しに階下にいる家族の気配を感じられる、明るくてくつろげる空間に仕上げています。

「2階の納戸は、普段使わない物はまとめておいたほうが管理しやすいと思ってつくりました」(ご主人)。

2階のトイレは2畳の広さ。アクセントクロスでメリハリのある空間に仕上げた。「大きな収納はいろいろしまえて便利です」と奥様。

 しっかりとしたコンセプトのもとで完成したこちらの新居。しかし、最初はご夫妻にはまったくイメージがありませんでした。そのため、住宅建築の本や写真集を買い、間取りのシミュレーションアプリを使って研究したと言います。「一生住む家なので納得した物にしたかったんです。

担当してくれた方もいろいろなアイデアを出してくれたので、満足のいく家ができました」とご主人。談笑するお二人の間には穏やかな時が流れていました。

Reference

吹き抜け

  家族の思い出に浸る幸せ 大自然の中の別荘ライフ

  抜群のロケーション!開放感と眺望を楽しむ家

床暖房

  快適な温度とゆとりの空間で趣味や家事を楽しむ家

  色使いのバランスにこだわり「好き」を実現した家

もっと詳しく知りたい方は